高知県の子育て支援(高知版ネウボラの推進)

ホーム - 高知県の子育て支援(高知版ネウボラの推進)


支え合う。高知の子育て。

高知版ネウボラとは

高知県では、誰もが安心して妊娠・出産・子育てできる環境づくりに向けて、妊娠期から子育て期までを切れ目なく総合的に支援する「高知版ネウボラ」の取り組みを推進しています。

※「ネウボラ」は、子育て先進国のフィンランドで「助言の場」を表す言葉であり、専属保健師が、 妊娠期から就学前までの各家庭をワンストップでサポートする出産・育児支援制度を差します。
高知版ネウボラは、各市町村の母子保健や児童福祉など関係機関が切れ目なく連携し、 妊娠・出産・子育てを総合的に支援する体制づくりを目指した取り組みです。

 

高知県には、それぞれの地域に子育てをサポートする仕組みがあります。
どんなサポートがあるの?ちょっとのぞいてみませんか。

 

【支え合う、高知の子育て】

・子育て世代包括支援センター、地域子育て支援センター、ファミリー・サポート・センター

子育て世代包括支援センター とは

妊娠期からの総合的な相談窓口で、母子保健コーディネーター(保健師等の専門職)が、妊産婦さんや、そのご家族の状況をお伺いし、出産までの健康管理や子育てのサポートなど、さまざまなご相談に応じます。

出産後の子育て支援サービスも紹介します。

(利用者の声)

  • 母子健康手帳をもらったときに、出産までの過ごし方も教えてもらいました!
  • 子どもの成長に合わせたアドバイスが聞けました。
  • 子育ては大変。そんな時にこそ利用して欲しい。

※産後ケア事業

助産師による産後のママや赤ちゃんのケア、授乳相談などのサポートが受けられます。
詳細はお住まいの市町村へお問い合わせください。

【子育て世代包括支援センターの紹介動画】

地域子育て支援センター とは

0歳から(主に3歳未満の)お子さんが遊べる場で、子育て中のパパ・ママ同士が交流できます。子育て相談や子育て講座、季節に合わせたイベントが開催されています。

(利用者の声)

  • 子どもの遊び場が増えました!
  • ママ友が増えました。
  • 同年代の子どもと遊ぶことで、いい刺激になり、生活リズムが整いました。

 ※県内23市町村1広域連合に48か所設置(令和4年10月現在)

地域子育て支援センター1
地域子育て支援センター2


【地域子育て支援センターの紹介動画】

ファミリー・サポート・センターとは

仕事と育児を両立するための送迎や一時的な預かりなど、子育てを助けて欲しいときに、地域の方がお手伝いしてくれる仕組みです。会員登録制の有料サービスで、現在、13市町村が設置しています。

(依頼会員の声)

  • 子どもの成長を一緒に見守ってもらえます。
  • 色々な体験をさせてもらい、毎回楽しそうに帰ってきます。

(提供会員の声)

  • 子どもの姿に癒やされます。
  • できることからでいいです。是非、一緒にやりましょう。
ファミリー・サポート・センターとは


【ファミリー・サポート・センターの紹介動画】

キーワードから探す
相談窓口を探す

各種相談窓口一覧はこちらから

ステージから探す

妊娠から出産まで

出産したら

子育て

相談したい

目的から探す

子どもを預けたい・利用したい

子どもと遊ぼう

発育・発達

働きながら
育てたい

お金に
関すること

みんなで子育て
を応援しよう

病院を探す

小児科

夜間

看護師に相談する

預け先を探す

ここdeサーチ子ども・子育て
支援情報好評システム

預け先の違い
について

PAGE TOP