よくある相談事例集

ホーム > 上の子が言い出したら中々何をしても聞きません。

プレマnet配信の定期メールマガジン「プレママメール」

妊娠中〜3歳まで「プレママ相談(24時間受付中)」

上の子が言い出したら中々何をしても聞きません。

上の子が言い出したら中々何をしても聞きません。(2歳女、4か月女)

お答えいたします!

第一反抗期は、大人からすればちょっと厄介な時期なので“反抗期”と言われていますが、子どもにとっては「自分の思うようにやらせて!」「ワタシはこういう風にしたいの!」といった気持ちを表現しているにすぎないのです。今まで十分甘えさせてくれた親だからこそ我を通すことができるのです。“私が考えたことをしたいのであって、親が言ったことではない”わけですから、親の言うことは「いや!いや!」なのです。だめ!と言うと子どもはますます泣きわめきます。今の、やりたい・やりたくないという気持ちは大事にして、「そう!あなたは○○をしたいのね」「そう!あなたは○○をしたくないのね」と、その思いは受けとめてあげましょう。そのうえで危険なことや、誰かに対して少しでも危害を加えるような行為は、言い聞かせをしてやめさせましょう。危険でないいたずらは好奇心の塊りですので、可能な限りさせてあげましょう。経験できればそれで満足して何回もしなくなるものです。基本的な生活習慣も、うまくできないのに自分でしたがるわけですから、時間が掛かるし、結局やり直しをしないといけなくなったりするのでとても手間ですが、自分のやりたいと思う時にさせておくと、自分で出来る時期が早くなり、その分親は楽になります。うまくできないのが、失敗しながら日々一歩一歩上手になっていく過程はとても大事です。順調に成長している子どもが必ず通る第一反抗期を、余裕もって過ごすか、イライラして過ごすか、これは親の心の持ちよう次第です。



PAGE TOP