よくある相談事例集

ホーム > 悪寒と片方の胸が痛くなり、38度の熱が出ました。

プレマnet配信の定期メールマガジン「プレママメール」

妊娠中〜3歳まで「プレママ相談(24時間受付中)」

悪寒と片方の胸が痛くなり、38度の熱が出ました。

産後3か月。悪寒と片方の胸が痛くなり、38度の熱が出ました。産婦人科で薬を処方してもらい熱は下がりましたがまだ薬は飲むべきでしょうか。息子は私が痛い方の乳を飲むとき、『ウーウー』と足を蹴りながら飲みます。母乳が出ていないせいでしょうか。

お答えいたします!

乳腺炎になったとのこと。熱が引き、痛みがましになったのでしたら薬はやめて、しっかり母乳を飲ませましょう。時間をあけることはよくありません。3時間以上はあけないようにして、1回の授乳で左右を必ず飲ませましょう(本来なら5分毎に左右2回ずつ飲ませた方がいいが、最低1回ずつは飲ませる)。乳腺炎になっている方は分泌が少なくなっているかもしれないし、原因腺から味のよくない母乳が出ているかもしれません。ともかく飲ませること。また、お母さんの食事は乳腺炎のとき油脂を取らないようにしましょう。風呂で温まったり、乳房を温湿布したりすることもよくありません。乳腺炎に一度なれば、また同じ箇所に乳腺炎の症状がでることもよくあります。



PAGE TOP